自衛隊からの転職・退職でお悩みの方へ

このサイトの目的

Scramble(スクランブル)では、現役自衛官の転職や退職に関する悩みを解決するためのアドバイスを、元自衛官の私たちがサイトを通じて提示しています。

より良いセカンドキャリアを築くためにも、あなたに適した転職先を慎重に見つけていきましょう。

トピックス

転職ノウハウ
自衛隊から転職する方法やそのリスクと実際の体験談に関して徹底解説

自衛官の転職に関する情報を網羅的に、記事にしてまとめています。
どのようにして転職準備を進めて行けば良いのか分からない方は、是非とも記事を参考にして頂ければ幸いです。

退職
自衛隊から転職する方法やそのリスクと実際の体験談に関して徹底解説

自衛隊からの退職はとても勇気がいる上に、様々な手続きが必要となります。
一般企業や他の公務員とは異なり退職に対する時間もかかるので、戦略的に退職手続きを進めていきましょう。

転職体験談
陸上自衛隊第一空挺団から転職を決意したタイミング【リアル体験談】

元自衛官の方々からご自身の転職体験談を書いてもらいました。
様々な想いで転職しているのだと共感させられると共に、読むことで転職後の生活がよりイメージしやすいと思います。

他の公務員への転職
自衛隊からの転職先に警察官はアリなのか?【絶対おすすめしない】

自衛隊を退職してから警察官や消防士になる人は大変多いです。
しかしながら、警察官や消防士にも自衛隊とは違った苦労があることを、理解しておかなければなりません。

女性自衛官の転職

女性自衛官は自衛隊全体でみると数%だと言われていますが、男性と同じく転職活動を行うにはしっかりとした知識が必要です。
女性だからこそおすすめできる転職先などもご紹介しています。

コラム
彼氏が転職したいと言い出した!自衛隊を辞めた後どうなる?【回答】

自衛官の退職金や退職率、民間企業と自衛隊の比較など、様々な記事をまとめています。
今現在、自衛隊にいながら退職や転職を考えている人であれば、きっと参考になる記事が見つかるはずです。

自衛官におすすめの転職エージェント

doda


大手転職エージェントサイトとして数えられる誰もが知るdoda。幅広い業界の求人を扱っており、求人数は業界トップ3に入るほど。
キャリアアドバイザーも経験豊富な方が多いので、一度無料のキャリア相談を利用してみてはいかがでしょうか。

もっと詳しく

ハタラクティブ



学歴や今までのキャリアに自信がない方でも丁寧に転職サポートしてくれる、ハタラクティブ。
業界未経験からでもチャレンジできるように、あなたに合った転職先を探してくれます。未経験OKの求人数は2,300件以上なので、自信がない人でも大丈夫。

もっと詳しく

レバテックキャリア

第二新卒の方でIT企業で働き手に職を付けたい、と思っている方におすすめなのがレバテックキャリア 。
IT需要は年々高まっており、他の業種と比較するとかなり貰える給料が高いのが特徴です。将来的には独立して、フリーで働きたいと思っている方にもおすすめ。

もっと詳しく

自衛隊からの転職でよくあるQ&A

自衛隊から民間企業へ転職するにはどうしたらよいですか?

自衛隊から民間企業へ転職する際には、まずは転職に関する情報収集が大切になってきます。

今は無料で転職相談できる転職エージェントサイトがあるので、一度あなたのキャリアに関して相談してみるとよいでしょう。

自衛隊から転職する方法やそのリスクと実際の体験談に関して徹底解説
自衛隊から転職する方法やそのリスクと実際の体験談に関して徹底解説元自衛官が自衛隊から転職する方法を、自身の実体験をもとに詳しく開設しています。自衛官が退職する際の主な理由に関してもご紹介しているので、現時点で少しでも転職を検討されている方は参考にしてみてください。...
自衛隊を穏便に退職するにはどうすればよいのでしょうか?

自衛隊の退職手続きは他の公務員や会社員とは異なり、かなり時間と手間がかかります。

いきなり辞めたいと職場の上司に相談しても、納得のできる理由がないと論破されてしまうので、退職に関してはかなり慎重に取り組む必要性があります。

まずはあなたがなぜ退職したいのか、その理由に関して上司が納得するであろう根拠となる理由をしっかりと考えた後に相談するのが賢明な判断です。

自衛隊からの転職理由を元自が伝授!面接試験で役立つ【失敗しない】
自衛隊からの転職理由を元自が伝授!面接試験で役立つ【失敗しない】自衛隊から民間企業への転職で役立つ転職理由を、元自衛官が徹底解説しています。その他、自衛隊を辞める際の退職理由等も例をとして挙げているので、是非とも参考にしてみてください。...
自衛隊から警察官へ転職することはできますか?

自衛隊から警察官へ転職することは可能です。

警察官になるには地方公務員試験に合格しなければなりません。

警察官を目指すのであれば、自衛隊に在籍している間に試験勉強に取り組み、退職後に受験してなるのがよい方法でしょう。

自衛隊からの転職先に警察官はアリなのか?【絶対おすすめしない】
自衛隊からの転職先に警察官をおすすめしない6つの理由とは?自衛隊から警察官への転職を検討されている方は、今一度考え直してみてください。この記事では自衛隊から警察官になるのはおすすめしない理由と、まだ民間企業がおすすめできる理由に関して詳しくまとめています。...
40代自衛官が転職するにはもう遅いのでしょうか?

40代でも自衛隊からの転職は可能です。

ただ、転職先の選択は自由にできない可能性がありますので、まずは転職エージェントを利用してどのような求人が該当するのか無料相談してみましょう。

実際に40代自衛官の方で、転職に成功した人はいるので安心してください。

40代自衛官が転職活動を行い好きを仕事にするまでの奇跡【体験談】
40代自衛官が転職活動を行い好きを仕事にするまでの奇跡【体験談】40代の自衛官が転職活動を行い民間企業で働くまでの道のりに関して、リアルな体験談を書いてもらいました。これから転職活動を行おうと考えている方は、是非とも参考にして頂けましたら幸いです。...
自衛隊から転職するならどのような業界がおすすめですか?

あなたが20代・30代前半の年齢であれば、IT業界が転職先としてはおすすめです。

現在はどのような業種や職業でもITスキルは必須とされており、義務教育として学校でもプログラミングの授業を取り入れる動きがあります。

それほど需要が今後高くなる分野なので、この機会にITスキルを身につけて新しいキャリアを築いてみてはいかがでしょうか。

自衛隊から転職するならIT業界がおすすめ!その理由を徹底解説
自衛隊から転職するならIT業界がおすすめ!その理由を徹底解説自衛隊から転職するならIT業界がおすすめ!ということで、その理由と実際の転職方法に関して詳しく解説しています。実際に自衛隊からIT業界へ転職された方の体験談等もご紹介しています。...

サイト運営者情報

プロフィール

元航空自衛隊 航空機整備員。
高校を卒業と同時に18歳で”一般曹候補生“として入隊。

その後、約3年程勤務した末に退職。

現在はフリーランスのWebライターとして海外を飛び回りながら、自由に自身の人生を楽しんでいます。

自衛官の転職に関するご相談は、お気軽にご連絡ください。