転職ノウハウ

自衛隊の転職先におすすめの業界を一挙大公開!【2020年最新版】

自衛隊の転職先におすすめの業界を一挙大公開!【2020年最新版】

自衛隊から転職する際にどのような業界へ行くかによって、今後のあなたの人生に大きく影響してきます。

転職先の業界選びはとてもこれから先重要であり、選んだ業界によってはいきなり仕事がなくなる可能性もなきにしもあらず。

この記事では実際に自衛隊から転職した経験を持つ元自衛官だった私が、これから自衛隊から転職を考えている方のために、おすすめの業界を徹底解説しています。

現時点で少しでも自衛隊からの転職を検討されている方は、この記事を参考にして頂けたら幸いです。

自衛隊の転職先におすすめ業界7選

自衛隊の転職先におすすめの業界を一挙大公開!【2020年最新版】
  1. IT業界
  2. 建築業界
  3. 製造業界
  4. 運輸業
  5. 専門商社
  6. 接客業
  7. 巨大産業メーカー

自衛隊から転職を検討されている方は業界選びがとても重要。

今後どのような業界に身を置いているかによって、景気や社会情勢に左右されることなく生き残ることができるかどうかが問われてきます。

ご紹介している7つの業界はどれも未経験からでも挑戦しやすい業界となっており、比較的自衛隊からも多くの方々が転職されている業界でもあります。

また、業界によっては向き不向きもありますので、必ず転職エージェントサイト等を活用して適性があるかどうかだけ担当者に見てもらいましょう。

IT業界

経済産業省の調べによると2030年には、約80万人のIT人材が不足すると言われています。

IT業界でプログラミングやWebマーケティングのスキルを身につけることで、転職市場価値も上がりキャリアアップも積極的に狙えるようになるでしょう。

また、ITスキルが定着することによりフリーランスといった道も選択できるため、今後の選択肢が大きく広がりキャリアプランも立てやすいのが特徴です。

建築業界

2020年の東京オリンピックによる建築業界における自在不足が悩みの種となっていましたが、今後はどうなるか検討がつかない状況です。

とはいえ、現在も人材不足に変わりはなく建築業界では、即戦力として現場で働ける人であれば比較的採用率は高めとなっています。

自衛隊で鍛えた身体を使って現場で働くことで、より培ったスキルが活かせますし建築業界で身に付けたスキルや資格もその後にいかせます。

製造業界

自動車メーカーの期間工などに転職する自衛隊の方も多く、月収手取りで30〜32万円ほどといったところもありかなり魅力的です。

期間工の仕事は契約社員となりますが、スバル期間工などを例に挙げると4ヶ月間で100万円貯金することも可能です。

その他、祝い金等も20〜30万円ほど支給されるため、より稼ぎたいと考えている方には大変おすすめでしょう。

運輸業

Amazonや楽天、メルカリ等のネット通販を利用する方が増えてきたことにより、運輸業界では大変ドライバー不足に悩まされています。

基本的な業務内容は荷物を自動車で運ぶだけなので、運転免許さえ取得していれば就職できる可能性が高いです。

長距離トラックとなると大型免許が必要ですが、会社によっては免許取得に必要なお金を補助してくれるところもあります。

専門商社

専門商社とは総合商社とは違い、ある一つの分野に特化した輸出入貿易や営業・販売を行う業界を指します。

自衛隊からしたら”商社”というキーワード自体あまり使わないので、イメージしづらいと思います。

簡単にいうと国内の物資の販売を業務の中心とした、商業を営む会社のことを意味します。

また、基本的には営業職の求人を行っているケースが多いため、営業職に就きたいと考えている方は専門商社を検討してみてはいかがでしょうか。

接客業

接客業はほとんどの企業でマニュアルが完備されており、比較的未経験者でも参入しやすい業界です。

実際に私も自衛隊から飲食業界に転職して、約3〜4年程レストランやカフェで働いた経験があります。

接客や調理のスキルが身に付く他、独立開業といった道もあるので将来的に自身でお店を持ちたいと考えている方にもおすすめでしょう。

巨大産業メーカー

IT技術を駆使した自動運転車や最新のテクノロジーを搭載した機能性の高い商品などを扱っている巨大産業メーカーでは、様々なバックグランドを持った人材を募集しています。

そのため比較的未経験からでも転職しやすく、自衛隊からも実際に転職した事例が大変多いです。

IT業界にも深く関係性を持っており、IT関連のスキル保持者や理系の大学卒業者などは、優遇される確率も高いです。

【年齢別】自衛隊の転職先におすすめの業界

自衛隊の転職先におすすめの業界を一挙大公開!【2020年最新版】

自衛隊からの転職先として年齢別にみた場合、20代であれば比較的どこの業界でも転職は可能だと言えるでしょう。

ただ、転職市場的には30代後半となるとかなりニーズが下がり、採用される確率が低く応募条件にも該当しない場合が大変多いです。

その為、30代後半〜40代にかけては自衛隊で培ったキャリアやスキル、知識をどのように活かすかが鍵になってきます。

20代自衛官

  • IT業界
  • 建築業界
  • 製造業界

20代の元自衛官であれば比較的どのような業界でも、採用される確率は高いです。

世間の自衛隊のイメージは今はかなり良い為、どのような企業でも好印象を相手に与えることができるでしょう。

また、20代の転職市場でのニーズはかなり高い上に、未経験からキャリアチェンジしてもまだまだ取り返すことができる年代でもあります。

30代自衛官

  • 建築業界
  • 製造業界
  • 運輸業

30代前半の方はまだまだ転職市場的にはニーズが高いと言えますが、30代後半となると極端に転職が厳しくなります。

日本の転職市場において転職に成功している平均的な年齢は31歳だと言われており、30代前半がピークと言っても過言ではありません。

その為、30代後半で業界未経験となるとまず転職は難しいと思っておいて、間違い無いでしょう。

40代自衛官

  • 運輸業
  • 製造業界
  • 巨大産業メーカー

40代からの転職は普通に受けたらかなりハードルが高くなるので、業界を絞って自身のこれまでの経験や持っているスキル、知識が活かせるかが鍵となります。

自衛隊では大型免許などを無料で取得できる制度などもありますので、退職前に取得して運輸業に転職するのもありでしょう。

40代といえど元自衛隊といえば体力的には自信があるとみなされる場合が多い為、比較的製造業界なども受かりやすいといえます。

40代自衛官が転職活動を行い好きを仕事にするまでの奇跡【体験談】
40代自衛官が転職活動を行い好きを仕事にするまでの奇跡【体験談】40代の自衛官が転職活動を行い民間企業で働くまでの道のりに関して、リアルな体験談を書いてもらいました。これから転職活動を行おうと考えている方は、是非とも参考にして頂けましたら幸いです。...

自衛隊から転職するおすすめの方法・手順

自衛隊の転職先におすすめの業界を一挙大公開!【2020年最新版】

自衛隊から転職するおすすめの方法としては、転職エージェントサイトを活用するの一択です。

具体的には無料で使える転職エージェントサイトを上手く活用して、自身の市場価値をはかり上手く希望の業界へキャリアチェンジすることです。

自衛隊の中で働いているとどうしても外の情報に疎くなり、転職活動に関してもどうしてよいのか分からないといった方が大変多い。

その為、転職エージェントサイトを活用するのはマストだといえます。

自衛隊から転職する方法やそのリスクと実際の体験談に関して徹底解説
自衛隊から転職する方法やそのリスクと実際の体験談に関して徹底解説元自衛官が自衛隊から転職する方法を、自身の実体験をもとに詳しく開設しています。自衛官が退職する際の主な理由に関してもご紹介しているので、現時点で少しでも転職を検討されている方は参考にしてみてください。...

自衛隊を退職する人の主な3つの理由

自衛隊の転職先におすすめの業界を一挙大公開!【2020年最新版】
  1. 人間関係のトラブル
  2. 規律や制限などが厳しい
  3. 定年退職が早いので将来が不安

自衛隊を退職する方の主な理由としては人間関係のトラブルや、将来的な不安といったことが大変多いです。

一言に「自衛隊」といっても中には様々な職種に分かれており、それぞれ最初の導入期間で希望と適性に合った職種に配属されます。

配属された職種によってはかなりきついところもあれば、同じ給料額であってもとても楽な職場もあるので一概に「自衛隊の仕事はきつい」とは言い切れません。

中には「自衛隊の仕事は楽だ!」といっている方もいますが、そういった方の多くは楽な職場にたまたま当たっただけだとも言えます。

人間関係のトラブル

自衛隊では毎年多くの方がいじめ等で自殺に追い込まれています。

自衛隊の制度的な問題もありますが、いまだに現場ではパワハラ等がまかり通っているところもある為、新隊員などは病みやすいと言えますね。

また、長期海外派遣などを行った自衛隊員などは多くの人が心の病を抱えており、社会的な問題にもなっています。

自衛隊の業務は向き不向き的な要因もあると思いますが、合わないと感じたり職場の人間関係が上手くいかない場合などは早期に周りの人に相談してください。

規律や制限などが厳しい

自衛隊では外出するのにも前もった許可が必要であり「外出証」と呼ばれる許可証が無いと、基地の外には出られない仕組みになっています。

その他、海外旅行なども気軽にはいけないようになっている為、一般の会社に勤めている会社員と比較するとかなり制限が多いです。

また、新隊員や独身者などは基本的に自衛隊基地内にある寮での生活となる為、普段の生活からかなりストレスを感じる方も大変多いです。

定年退職が早いので将来が不安

階級退職年齢
将・将補60
1佐56
2佐、3佐55
1尉、2尉、3尉54
曹長、1曹54
2曹、3曹53

自衛隊の定年は最高階級である将・将補クラスで60歳となっており、一般隊員である層クラスでも54〜53歳とかなり早いです。

一般の会社に勤めているサラリーマンであれば定年は60〜65歳までとされているところが大変多いですが、自衛隊は早期に退職となるのでその後が不安になります。

また、任期制隊員(自衛隊候補生)として入隊された方は、層クラスまでの昇格が約束されていません。

その為、試験に合格しない限り定められている定年までは入れないので、ほとんどの方が1任期または2任期で退職していきます。(※平均20〜22歳くらい)

自衛隊から転職する際の3つの注意点

自衛隊の転職先におすすめの業界を一挙大公開!【2020年最新版】
  1. 自衛隊からの脱走(脱柵)は御法度
  2. 退職する前にしっかりと準備する
  3. 転職エージェントを活用する

「自衛隊から退職したい!」といって、いきなり脱走するのは絶対にやめてください。

脱走してもすぐに捕まるのがオチなので、必ずまずは直属の幹部(上司)に相談しましょう。

また、相談する際はしっかりと考えをまとめてからでないといけません。

漠然とした考えだと丸め込まれるのが目に見えている為、退職したい理由を具体的に考えた上で相談することが大切です。

自衛隊からの脱走(脱柵)は御法度

自衛隊から脱走する場合は、主に自衛隊用語では「脱柵(だっさく)」と呼ばれています。

脱柵する人は毎年数名は必ずいるらしいですが、脱走者のほとんどが上司からの電話で連れ戻され直属幹部との面談を行った後に、退職といった流れが多いです。

また、実際に脱柵する自衛隊員の特徴としては、新人・ベテラン関係なく訓練の辛さだけではなく、いじめなどの人間関係で悩んでいる人が大変多いです。

脱走者が出ると多くの隊員や警務隊が捜索に駆り出されます。

稀に脱柵してから永久に捕まらず逃げ切る自衛隊員もいますが、5年経つと懲戒処分として免職になるのが通例となっています。

自衛隊から脱走するのはやめろ!最悪の結末になりかねない理由とは?
自衛隊から脱走するのはやめろ!最悪の結末になりかねない理由とは?自衛隊から脱走しようと考えていませんか?実際に自衛隊から脱走すると警務隊から追われ、全国指名手配犯のような扱いを受けます。過去に脱柵した自衛隊員の99%が捕まっており、その後退職。それならば最初から正規に退職して、転職した方がよくないですか?...

退職する前にしっかりと準備する

自衛隊から本格的に退職する前に、しっかりとまずはその後に関して考えましょう。

自衛隊に在籍している間に転職エージェントサイト等に登録して情報収集したり、自身で気になる業界に関してリサーチすることも大切です。

漠然と

  • 自衛隊を辞めたい…
  • 自衛隊から転職したい

と思っていても退職自体が難しくなるだけなので、しっかりとその後の転職先等を明確にしてから退職することが賢明だと言えます。

転職エージェントを活用する

自衛隊を退職して転職を検討されている方は、まずは無料で活用できる転職エージェントサイトを利用しましょう。

転職活動において情報は武器と言っても過言ではない為、より良い企業へ転職するためにもまずは情報収集と自身の市場価値を知る必要があります。

幸い、転職に関する情報は転職エージェントサイトを活用する事で、無料で担当者が教えてくれますので活用しない手はありません。

自衛隊からの転職事例【体験談】

自衛隊の転職先におすすめの業界を一挙大公開!【2020年最新版】

筆者である私自身も元は航空自衛隊に所属していた身ですが、自衛隊から転職するのは容易ではありません。

まず先に自衛隊を退職するのに時間がかかる上に、せっかく自衛隊の生活に慣れてきたのに今度は慣れない外の会社で働くのは必ず抵抗があります。

幸い、自衛隊で培った忍耐力や協調性などは外の会社でも活かすことができますが、自衛隊の常識がそのまま外部の会社でも通じるかは別問題。

とは言え、行動しなければ何も変わりませんので、まずは自衛隊にいる間にしっかりと転職に関して情報収集することが大切です。

海上自衛隊から飲食業界に転職した体験談【予想以上に簡単ではない】
海上自衛隊から飲食業界に転職した体験談【予想以上に簡単ではない】この記事では海上自衛隊から転職して、飲食業界で新たにセカンドキャリアとして歩み出したリアルな転職体験談をご紹介しています。これから転職活動をされる自衛官の参考に少しでもなれば幸いです。...
任期制自衛官を退職しクリーニング会社に転職した私の体験談【女性】
任期制自衛官を退職しクリーニング会社に転職した私の体験談【女性】数少ない元女性自衛官の方から、リアルな転職体験談を書いてもらいました。これから転職しようかと悩んでいる女性自衛官の方は、是非とも参考にして頂けたら幸いです。...

自衛隊から転職する際によくあるQ&A

自衛隊の転職先におすすめの業界を一挙大公開!【2020年最新版】

自衛隊から転職する際には実際に転職した方が、どのように感じているのかを知ることも大切です。

人によっては退職しないことが良い判断だと言える場合もある為、一概に退職することが最良の選択であるとは言い切れないからです。

また、自衛隊はあくまでも公務員なので、雇用条件としては一般の会社よりもかなり恵まれている立場にあります。

その上、自衛隊では家賃や水道光熱費、食費まで全て無償で提供されているので、一般の会社で働くよりもかなり貯金がしやすいです。

自衛隊から転職して正解でしたか?

自衛隊から実際に転職して今は正解だったと思っています。

退職してからすぐに契約社員として、地元の会社で働きました。

その後は、料理の専門学校へ通い飲食業界で数年働きました。

今は全く違った仕事をしていますが、転職して正解だったとはっきり言えます。

自衛隊から転職して失敗だったことはなんですか?

自衛隊から転職して失敗だったと感じたことは、健康保険や年金、税金といったお金の支払いと知識のなさです。

自衛隊では健康保険や年金に関しては全て給料から天引きされてある為、普通に自衛官として生活している間は意識することが少ないでしょう。

しかしながら、一度退職すると保険の切り替え等を行う必要がある為、基本的な知識は必ず必要となります。

また、個人事業主として働く道を選んだ方は、税金に関する知識も合わせて必要となります。

自衛隊から中途退職した場合、転職先はありますか?

20代であれば自衛隊を例え中途退職したとしても、比較的どの業界でも再チャレンジが可能です。

ただ、30代後半となると転職が難しくなる為、慎重に行動することが求められます。

自衛隊におすすめの転職サイトを教えてください!

自衛隊からの転職を検討されているのであれば、転職エージェントサイトに登録して一度担当のキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

おすすめの転職サイトは、

の3つです。

特にdodaなどの大手転職企業サイトを活用する事で、より多くの求人情報から自身に合った転職先を探すことができます。

自衛官は在職中に転職活動しても良いのですか?

自衛隊に滞在している間にも、転職活動を行うことはできます。

ただ、最初から大袈裟に自衛隊を辞めると言いふらすのはよくないので、個人でまずは転職に関する情報収集から始めてみましょう。

転職エージェントサイト等を上手く活用することで、効率的に情報を集めることができるのでおすすめです。

まとめ:自衛隊の転職先におすすめ業界を一挙大公開!

自衛隊の転職先におすすめの業界を一挙大公開!【2020年最新版】

ここまで自衛隊の転職先におすすめの業界に関して詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事の要点は以下となります。

自衛隊の転職先におすすめ業界7選
  • IT業界
  • 建築業界
  • 製造業界
  • 運輸業
  • 専門商社
  • 接客業
  • 巨大産業メーカー

セカンドキャリアとしての業界選びは大変重要となってくるので、まずは自衛隊にいる間に転職に関する情報収集から始めてみてくださいね。