転職体験談

「自衛隊を辞めて失敗だった」と後悔した人の体験談【民間はキツイ】

「自衛隊を辞めて失敗だった」と後悔した人の体験談【民間はキツイ】

自衛隊を辞めて失敗だったと後悔したくないですよね。

実際に自衛隊から民間企業へ転職してから

(これなら自衛隊の方がまだよかった…失敗した…)

と後悔する人は一定数います。

かく言う私も自衛隊を辞めて民間企業へ転職した一人ですが、最初はかなり失敗だったと後悔しました。

この記事ではこれから自衛隊を辞めて民間企業へ転職される方のために、失敗だったと後悔した人の体験談とその理由に関して詳しくまとめています。

「自衛隊を辞めて失敗だった」と後悔した人の体験談

「自衛隊を辞めて失敗だった」と後悔した人の体験談【民間はキツイ】

企業だと上司からの大まかな指示などはありますが、基本的には自分で判断して動かなければいけません。

ずっと民間で働いていた方にとっては当たり前のことでしょうけど、自衛官は上官の命令に従うのが絶対。

自分で考えて動くことは許されなかったため、その違いには今でも戸惑うことがあります。

正直、自衛隊は言われたことさえ守ればいいので、体力的にはキツい任務もありましたけど、営業の仕事のように神経をすり減らすことはなかった。

個人によって向き不向きはあるかもしれませんが、私にとっては自衛隊のほうが仕事はラクでしたね。
(出典:日刊SPAより)

自衛隊は階級社会なので、上官の命令がないと基本的にはかってに動けないようになっています。

しかしながら、民間企業の場合は自分で考えて動ける人が評価されるのが基本的なので、自衛隊の仕事と比較すると真反対。

どちらがあっているかは人によるかも知れませんが、自衛隊から民間企業へ転職した方であれば誰もが最初は働き方の違いに戸惑うと思います。

特に自衛隊歴が長ければ長いほど自衛隊での考え方が染み付いている為、民間企業へ転職した際に上手く仕事をこなせないという人が大変多いです。

自衛隊に戻りたいよー::自衛隊辞めた人いる?

8年前民間企業のほうが絶対いいと抜け出してしまった。
隣の芝生は青く見えた。若気の至りで勢いだけで抜け出してしまった。。。

世間知らずだった若い自分に、言い聞かせたいわ。
自衛隊退職した人、あなたは後悔してますか?

後方部隊にいたので、めっちゃ楽でした。
毎日の駆け足いいじゃないですか!

昔は走ること自体嫌いだったけど、メタボになりつつある今はあの頃は痩せてて良かったなぁもう一度前期教育2ヵ月訓練受けて20キロ痩せたいなぁと思いますよ。

待遇は、今考えるとめっちゃいいですね。民間は、もうだめですわ><

(出典:Yahoo!知恵袋より)

自衛隊には18歳で入隊された方も大変多いとは思いますが、民間企業を一度も経験しないで入隊すると自衛隊での働き方が普通だと感じます。

逆に民間企業を経験してから23〜25歳くらいで自衛隊に入隊された方の多くは、

「民間企業より自衛隊の方が待遇がいいし楽だ。」

という人が大半を占めます。

私自身も18歳で自衛隊に入りましたが今もなお続けている人は、民間を経験したことがある中途入隊の方が大変多いです。

自衛隊辞めて民間企業に来て思ったけど

公務員の働き方が「普通」で民間企業が「異常」残業無し、休日休み、有給・代休は使える、夏・冬には長期休暇(2~3週間)、ボーナス有り

これが普通の働き方だと思うよ
これが普通じゃない日本の民間企業が異常なだけ

(出典:https://togetter.com/li/1111225

自衛隊は”特別国家公務員”と言われるくらいですので他の職業と比較するとかなり働き方は特殊だといえます。

とはいえ、待遇に関しては民間企業よりも大変優れており、衣食住は基本的に無料な上に毎年必ず2回ボーナスが国から支給されます。

逆に民間企業の場合は勤めている会社によって残業が当たり前だったり、まとまった長期休暇が取れなかったりと不便な点が大変多いです。

日本の民間企業の6割以上がブラック企業と呼ばれているだけあって、ホワイト企業へ入社するにはかなり難易度は高いといえます。

自衛隊の過酷な残業が引き起こした悲劇【それでも給料は上がらない】
自衛隊の過酷な残業が引き起こした悲劇【それでも給料は上がらない】自衛隊では残業という概念はそもそも存在しておらず、24時間勤務の超ブラック企業的な働き方がスタンダードとなっています。実際には残業代は元々給料に含まれているのですが...。...

自衛隊を辞めて失敗だったと思う人の主な3つの理由

「自衛隊を辞めて失敗だった」と後悔した人の体験談【民間はキツイ】
  1. まとまった休みが取れない
  2. 民間企業は営利目的のため常に数字が求められる
  3. 民間企業の中には福利厚生が充実していない会社もある

自衛隊を辞めて失敗だったと後悔する人の理由としては、第一に民間企業ではまとまった休みが取りづらいということが挙げられます。

自衛隊の場合は長期休暇は前段と中段、後段に分けて必ず休みが取れるようになっています。

しかしながら、民間企業の場合は会社が忙しいと必ず人手が必要となります。

その上、日本の社会的な悪い風習から「周りが働いているのになぜ休む」的な考えがある為休みが取りにくいのです。

まとまった休みが取れない

民間企業で働く人であれば誰もが一度は(まとまった休みが取りにくい…)と感じたことがあるのではないでしょうか。

自衛隊から民間企業へ転職した方であれば、必ず感じる最初の(失敗だった…)と思える要因の一つ。

自衛隊は24時間全ての行動を管理されているように思えて、人によってはかなりストレスを感じるかも知れません。

しかしながら自衛隊は腐っても公務員なので、一般的な民間企業と比較すると待遇や給料面はかなり条件は良いといえます。

民間企業は営利目的のため常に数字が求められる

自衛隊と民間企業での働き方の違いとして、根本的な違いとも言える利益を求めるか否か。

民間企業はあくまでもビジネスを行い利益を追求している組織なのに対して、自衛隊の場合は国に雇われて国防のために活動しています。

利益目的か否かはとても大きな違いであり、民間企業で働く場合はトップアスリートのように結果という数字が常に求められます。

自衛隊は業務に対する結果がどれだけ悪くてもクビになることはありません。

しかし、民間企業の場合は結果がでないとクビになる可能性があります。

民間企業の中には福利厚生が充実していない会社もある

自衛隊の場合は業務等で怪我などをすると、基地内にある医療事務へ無料で通うことができます。

仮に入院になったとしても医療費は無料であり、医療手当も支給されるため福利厚生は大変優れていると言えるでしょう。

その上、業務ができない間も給料は普通に支給されるため、家族の生活が脅かされるという心配もありません。

逆に民間企業の場合は、出社しないことには給料は支給されませんし、会社によっては医療手当などもなかったりするので自衛隊と比較するとかなり不利です。

【元自衛官は使えない】と言われる3つの理由と対策を徹底解説!
【元自衛官は使えない】と言われる3つの理由と対策を徹底解説!「元自衛官は使えない」と言われる3つの理由と、言われないようにするための対策に関して詳しく解説しています。また、自衛隊から民間企業へ転職した際に感じたメリット・デメリットについても、自身の体験を通して学んだことをリアルに明記しています。...

自衛隊を辞めて失敗だったと後悔しない為にできること

「自衛隊を辞めて失敗だった」と後悔した人の体験談【民間はキツイ】

自衛隊を辞めて民間企業へ転職した後に(失敗だった…)と後悔しないためにも、退職する前にしっかりと働き方や待遇の違いを把握することが大切です。

  • 民間企業でも働いてみたいから
  • 自衛隊の仕事が嫌になったから
  • 自衛隊内での人間関係が悪いから

などの漠然とした理由で辞めてしまうと必ず失敗します。

自衛隊を辞めることを決意したのであれば、まずは落ち着いて状況を把握し辞めた後困らないように貯金をすることから始めてみましょう。

その後に自身がどの業界へ転職したいのかや、今後どのようなキャリアプランを歩みたいのかなどを明確にしてください。

辞めた後のことに対してしっかりと明確にしておかないと必ず失敗や後悔を口にしてしまうので、辞める前の準備がとても重要です。

自衛官を中途退職した際に貰える依願退職金の計算方法を解説【必見】
自衛官を中途退職した際に貰える依願退職金の計算方法を解説【簡単】自衛官を中途退職した際に貰える依願退職金の計算方法を、詳しく解説しています。これから自衛隊から転職される方は退職金に関しても、しっかりと把握しておきましょう。...

自衛隊を辞めて失敗だったと後悔しないようにしよう!

「自衛隊を辞めて失敗だった」と後悔した人の体験談【民間はキツイ】

自衛隊を辞めて失敗だったと後悔しないで良いように、今できることから始めてみましょう。

特に自衛隊から民間企業へ転職する際には、

  1. 転職エージェントを活用した情報収集
  2. ある程度の貯金(半年は生活できるくらい)

の2つがとても重要になってきます。

決して勢いだけで自衛隊を辞めずにしっかりとした準備を行った上で、行動に移してくださいね。