コラム

【真実】自衛隊への再入隊は辞めておけ!後悔する3つの理由を大暴露

自衛隊への再入隊は辞めておけ!後悔する3つの理由を大暴露【真実】

自衛隊を退職した後に(やっぱり辞めなければ良かった…)と後悔して、数年後に再入隊する人は以外に多いです。

実際に私も自衛隊を辞めた直後は再入隊を検討したりしましたが、今思い返すと再入隊しなくて本当に良かったと思います。

中には、陸上自衛隊から航空自衛隊へ再入隊する人もいますが、個人的には再入隊はあまりおすすめしていません。

再入隊するということはもう一度教育隊からやり直すことになる上に、高卒の若い人たちと競わされるので、よっぽど体力と忍耐力に自信がない人でないと耐えられない。

この記事では元自衛官である私が、自衛隊を退職したけど再入隊を検討しているという人のために、再入隊をおすすめしない理由に関して詳しく解説しています。

自衛隊への再入隊は辞めておいた方がよい3つの理由

自衛隊への再入隊は辞めておけ!後悔する3つの理由を大暴露【真実】
  1. 若い10代20代と一緒に教育訓練をまた受けなければならない
  2. 3曹(正社員)への昇任がかなり遅れる
  3. 再入隊員に対しては扱いが厳しい

自衛隊への再入隊を希望する人の大半が

  • 民間企業での働き方が合わなかった
  • 自衛隊での生活の方が楽だった
  • もう一度入り直して今の職種ではなく別の職種につきたい

などといった理由を話します。

実際に私が航空自衛隊の教育課程を受けている時にも、陸自からきた人や一度空自を退職してから戻ってきた人など数名いました。

自衛隊では“出戻り”と呼ばれるらしく、意外に外での生活が合わず出戻りする人は多いのです。

このことの裏を返せば、行くところがなかったということです。

高校を卒業してそのまま自衛隊に入ってきた人と、一度退職した経験がある出戻りの人では、隊内での扱いも生涯年収も変わってきますので注意が必要です。

10代20代と一緒に教育訓練をまた受けなければならない

再入隊員の多くが一番嫌がることといえば、やはり初期の教育課程でしょう。

過去に一度きつい教育課程を経験しているのに、また同じことをやらなければならないという現実…。

自衛隊の教育課程はかなり時間的な制限を受ける上に、ある程度体力がない人でないととてもキツイ訓練内容。

教育課程をもう一度受けなければならないと理解していながら、再入隊する人はどのような気持ちでいるのか、私には想像できません。

3曹(正社員)への昇任がかなり遅れる

自衛隊に入隊すると同時に国家公務員になり安定した収入と生活が手に入ると考えている方も多いですが、実際に定年まで勤めることができるのは曹クラスだけ。

自衛隊では曹クラスまで昇任しなければ、正社員として扱われないのです。

最近は定年が伸びたことでより曹クラスへの昇任枠が少なくなり、会社でいう正社員になるがの難しくなりました。

曹クラスへ昇任するには非任期制隊員でも最低2年数ヶ月間の期間が必要となっており、再入隊した方は、年齢的にかなり昇任が遅れるといっても過言ではありません。

再入隊員に対しては扱いが厳しい

私が航空自衛隊に高卒で入隊した時にも、同じ教育隊に再入隊した人が数名いました。

再入隊した人たちは教育隊で行われる課程や、内部の事情に関して既にある程度知っているので、班長たちからの扱いもかなり厳しい。

扱いが厳しいということはそれだけ期待されているとも取れますが、本人からしたらたまったものではありません。

ただでさえキツイ教育課程なのに、再入隊員ということだけで、更に厳しく扱われるのですから…。

自衛隊の再入隊に関するネット上の口コミ・意見

自衛隊への再入隊は辞めておけ!後悔する3つの理由を大暴露【真実】

ネット上の口コミや意見をみてみると、元自衛隊の方だとやはり一度は再入隊を検討する人が大半です。

民間企業での働き方が合う人とそうでない人がいるように、自衛隊の働き方が合わない人もいるわけで、やはりどちらも一度体験してみないと分かりません。

高卒で自衛隊に入ってきた人よりも、民間企業である程度経験を積んでから自衛隊に入ってきた人の方が、長く自衛官を続けている人が多いのがよい証拠でしょう。

Twitter上の口コミ・意見

自衛隊には”再任用“という制度があり、再入隊を希望する元自衛官に対して元の職種と元の階級で再雇用する採用枠が設けられています。

採用条件は一般入隊とは全く異なるので、再入隊を検討されている方は一度目を通しておくと良いかもしれませんね。

この方は再入隊したみたいですね。

陸上自衛隊の初期教育課程はかなりキツイというのに、それでも尚自衛隊に戻りたかったのでしょう。

自衛隊を中途退職する人に対して内部の人たちはよく「失敗したな」などという人がいますが、内部の人たちの声は気にしなくて大丈夫です。

人生において成功の定義は人それぞれなので、自分の人生をよりよくするために大きな決断をした人を悪くいうのは辞めましょう。

自衛隊には非任期制の採用制度があるのである程度の任期を終えてから、新しいことにチャレンジする人はかなり多いです。

基本給はかなり少ないですが、自衛隊ほど貯金ができる環境はありませんので、資金集めの目的での再入隊はアリかもしれません。

コロナショックの影響により就職先がなくなった元自衛官は、再入隊を検討する人が多いかもしれませんね。

過去に事件や事故などの経歴がなければ、問題なく採用されるはずですし…。

自衛隊の最大のデメリットは、なんといっても副業が禁止されていることでしょう。

副業に関しては法律でハッキリと禁止されており、過去に隠れて副業した事で処罰を受けた人もいます。

自身でビジネスに取り組みたい方は、再入隊は辞めておいた方が得策ですね。

自衛隊での副業は超危険!バレると懲戒処分になるリスクあり【激白】
自衛隊での副業は超危険!バレると懲戒処分になるリスクあり【激白】自衛隊での副業は法律で禁止されています。ですが、部隊長の許可を得る事で資産運用に関してはできるようになっています。この記事では自衛隊の副業に関して詳しく解説していますので、是非とも参考にしてみてください。...

この方は自衛隊への再入隊を、最後の手段として考えているらしいですね。

確かにコロナショックは今後も長期に渡り経済に大きな打撃を与えていくでしょうから、再入隊という選択肢を持っているだけでも、精神的に楽になるかもしれません。

自衛隊での働き方と民間企業での働き方を比較するのではなく、これから自身が何を目指し何を成し遂げたいのかに沿って職業選択すべきです。

目先のお金だけを目的にして生きていては、永遠に資本主義の奴隷。

“給料はおまけ”という考え方は間違っていますが、確かに自衛隊の給料はかなり安い方です。

労働に対する対価が釣り合っていない自衛隊で消耗するか、自身のやりたいことを目指して外の企業でスキルを身につけて、自身の人生を歩むかはあなた次第。

自衛隊の過酷な残業が引き起こした悲劇【それでも給料は上がらない】
自衛隊の過酷な残業が引き起こした悲劇【それでも給料は上がらない】自衛隊では残業という概念はそもそも存在しておらず、24時間勤務の超ブラック企業的な働き方がスタンダードとなっています。実際には残業代は元々給料に含まれているのですが...。...

自衛隊の再入隊に関するよくあるQ&A

自衛隊への再入隊は辞めておけ!後悔する3つの理由を大暴露【真実】

自衛隊への再入隊に関する質問はかなり多いので、その中でも特に重要な質問に絞って回答をまとめてみました。

現時点で自衛隊へ再入隊しようかと迷っている方は是非とも参考にしてもらい、自身の最終的な決断に役立ててもらえれば幸いです。

自衛隊へ再入隊する人はいるのでしょうか?

自衛隊へ再入隊する人は、陸・海・空に関係なく毎年一定数います。

中には、陸自から空自へと再入隊する人もいるくらいなので、珍しい事ではありません。

自衛隊へ再入隊すると階級はどうなりますか?

再入隊した場合は最初は周りと同じ階級となります。

しかし、再入隊員は1士昇任時に元の階級・号俸に戻りますのでご安心を。

自衛隊へ再入隊すると給料はどうなりますか?

再入隊の場合、給料に大きく影響する階級・号俸は1士昇任時に元に戻りますが、長期的にみて生涯年収や退職金は高卒で入ってきた人よりも少なくなります。

自衛隊へ再入隊する際にはどのような試験があるのでしょうか?

再入隊する方法としては主に2つあります。

  1. 一般試験をもう一度受講する(自衛官候補生もしくは、一般曹候補生)
  2. 元自衛官限定の再任用試験を受ける

再任用試験の詳細に関しては、こちらからご確認ください。

自衛隊へ再入隊する際には面接でどのように志望動機を伝えればよいですか?

自衛隊へ再入隊する方は面接試験では、しっかりとなぜ再入隊するのかに関して、説明した方がよいでしょう。

再入隊する理由自体が志望動機になるので、再入隊理由が具体的かつ筋の通った内容であれば、落とされることはありません。

自衛隊への再入隊は茨の道であると知れ

自衛隊への再入隊は辞めておけ!後悔する3つの理由を大暴露【真実】

結論をまとめると自衛隊への再入隊はおすすめしません。

なぜなら、その理由は3つありました。

  1. 若い10代20代と一緒に教育訓練をまた受けなければならない
  2. 3曹(正社員)への昇任がかなり遅れる
  3. 再入隊員に対しては扱いが厳しい

それでも自衛隊へ再入隊して戻りたい、と思える方ならよいですが”自衛隊が楽だったから戻りたい”といった理由だと、中でまた別の苦労をすることになります。

正直、自衛隊へ再入隊するのは簡単です。

ただ、今一度将来的にあなた自身が成し遂げたいこと、やりたいことを書き出してみて自衛隊にいることで達成できそうか考えてみましょう。

自衛隊から転職するならIT業界がおすすめ!その理由を徹底解説
自衛隊から転職するならIT業界がおすすめ!その理由を徹底解説自衛隊から転職するならIT業界がおすすめ!ということで、その理由と実際の転職方法に関して詳しく解説しています。実際に自衛隊からIT業界へ転職された方の体験談等もご紹介しています。...